何故脇の下に黒ずみができてしまうのか?

15464521

もう夏を実感する日も多いですよね。夏日にもなり始めました。
なので当然服は薄着になっていると思います。

でも本当はノースリーブ着たり、海に行って水着ではしゃぎたいと思っていても
脇のしたの黒ずみが恥ずかしくて、なかなかできないという方は実は多いのです。

今日は、そもそもなぜ脇の下に黒ずみができてしまうのか?
その原因について書いていきたいと思います。

 

あなたはワキのムダ毛の処理をどうしていますか?

「カミソリや毛抜きで自己処理してる」という人がほとんどだと思います。

でもこれがワキに黒ずみができる原因の第1位なのです。

 

カミソリや毛抜きでムダ毛の自己処理をすると、肌が傷つきダメージを受けます。
すると、肌の新陳代謝であるターンオーバーが乱れ、角質も厚くなり、
黒ずみの原因物質であるメラニンも蓄積されて黒ずんでしまうのです。

また、角質が厚くなることで、肌の内部が乾燥し、よりダメージを受けやすい肌に
なってしまう悪循環に陥ります。

 

さらに、ムダ毛の自己処理以外にも制汗スプレーや脱毛レーザーでも
肌にストレスを与え、黒ずみの原因になることがあります。

 

脇の黒ずみを防ぐためには脇のしたの肌のスキンケアが重要になってきます。

特に、ワキ内部の肌の保湿です。あと、美白成分も含まれているケア用品を
使うと黒ずみに対して効果大ですね^^

 

しっかりケアして夏を楽しく過ごしましょう(^-^)

コメントを残す